外壁塗装トラブルについて

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装トラブルに巻き込まれた場合はどうしたらよいの?

外壁塗装のトラブル

外壁塗装のトラブルの被害申請というのはかなりの数であります。
例えば、外壁塗装をしてから数ヶ月後に塗料がハゲた、塗料が車についた等…悪徳業者ばかりではありませんが、トラブルの多い業界となっているみたいです。
ですから、最初に業者との打ち合わせがありますので、補償についてしっかりと聞いておく必要があります。
騒音のトラブルもあるようで、挨拶は必須となります。 
仲の良い場合は自ら挨拶を行っても良いのですが、基本的には業者が挨拶回りの対応もしてくれるので依頼しておきましょう。

 

 

また、あまりにも外壁塗装が安い、塗装期間が早いというのは少し危険かもしれません。
単に安いというのは、契約の際に材料・スタッフなど綿密に打ち合わせをする必要があります。材料の質、スタッフの質が極端に低いというのは結果的にトラブルの原因になります。
また、作業期間が早いというのは一見良さそうですが、塗料を塗って乾燥するのにも時間がかかる訳です。人数がいたからと言って埋めれる期間ではありません。この乾燥期間を怠ると塗装の剥がれが早くなってきたりします。
作業工程と必要な日数は必ず確認しておきましょう。

 

 

もしも、トラブルに巻き込まれた場合には国民生活センターに連絡をしましょう。全国1日で15件もの被害申請が寄せられており、かなりの件数のトラブルがあるようです。
様々な事例があるので、トラブルの場合には早急に相談してみましょう。

 

また、外壁塗装にはクーリングオフの制度もあります。
クーリングオフの利用は契約書類を受け取ってから8日以内に書面にて行えば解約する事ができます。
クーリングオフを適用できない契約場所などもありますので、注意しましょう。

 

 

また、訪問販売の他にも自分で外壁修繕をするという事は、慎重に考慮した方が良いでしょう。
自分で塗装を行うと素人なので、プロに比べると時間と労力が半端でなくかかります。
また、技術が素人のため色にムラが出来て結果的にまたすぐにやり直しをしなければならないという最悪の自体になりかねません。

 

 

全ての訪問販売が悪いという事では全くありませんので、しっかりとした打ち合わせをしておくとトラブルになる可能性も低くなります。

 

 

外壁塗装の際には、一括見積もりをして様々な業者を比較検討しておきましょう。

≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ