外壁塗装の流れとは

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装の流れを知ろう

外壁塗装の流れについて

見積もりをして自分の納得に行く外壁塗装業者を見つけたら、打ち合わせをしていくわけですが、外壁塗装を着手する事になった時に、どのような流れで外壁塗装業者は動くのでしょうか。
順を追って見てきましょう。

 

【外壁塗装の流れ】

 

1.足場設置
一度は見た事はあるのではないでしょうか。塗り替えを行うために作業用の足場を設置します。

 

2.下地調整
掃除をしたあとに、サンドペーパーなどで微細な傷を付けていき、塗料の密着性を高める作業を行います。また、ヒビ割れ・欠損部分の処理をしていきます。

 

3.施行面の高圧洗浄
外壁や屋根の塗装面にこびりついたカビや汚れを洗い流す作業です。この作業をする事で、塗料の密着性を高める効果があります。

 

4.養生
家の周りに塗料が飛び散るため、ビニールやテープ、布を使って色がつかないようにします。これを養生といいます。

 

5.外壁の塗装
外壁の塗装をする際にまずは、下塗りをします。この下塗りをする事で、上から塗る塗料との密着性を高める効果があります
次に、中塗りです。下塗りの後に行うことで、厚みを出しヒビを防止する効果があります。
最後に上塗りの3回にわたって塗料を塗っていきます。

 

6.作業完了
最後に依頼主自らが確認作業をした後に、足場を外したり掃除をして終わりです。この際に、自分の目でもしっかりと確認をして、必要な部分はちゃんと手直ししてもらうようにしましょう。この部分を適当に行うとトラブルになる可能性もありますので、注意が必要です。

 

 

 

業者によっても多少やり方が異なる場合がありますので、契約の際にしっかりと打ち合わせをしておきましょう。
また、この作業工程の中で手抜きなどがある悪徳業者も存在します。現実にトラブルの報告もありますので、最初の業者との打ち合わせの段階で、質問などはしっかりとしておきましょう。

 

 

塗装は、足場設置から引き渡しになるまで、8日から2週間程度の時間がかかります。
天候や色々な状況によっても前後していきますので、業者としっかりと打ち合わせをして計画をしておく事をオススメします。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ