外壁塗装費用の内訳について

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装費用の内訳とは

外壁塗装費用の内訳とは

外壁塗装工事の費用は、業者より見積もりが出されるので、だいたいの金額は分かります。
しかし、見積書の書き方というのは業者によってもかなり異なるので、細かくどういったものに、どの位の費用が掛かっているのか素人では分かりません。
今回は、外壁塗装費用の内訳について記載します。

 

 

【塗装工事費用の内訳】

・塗料などの材料20%
・足場代20%
・人件費30%
・営業費30%

 

 

上記が平均的な業者の費用の内訳になります。
業者によっては多少異なりますが、上記の数字より大幅にずれている場合には、業者に問い合わせをして方がよいかもしれません。
特に、大幅な割引がある場合などには、必ず質問は必要です。
営業費を削るのは良いのですが、塗料や足場代、人件費などが削られていたら要注意です。

 

 

 

材料費が削られているということはグレードの低い塗料が使用されている可能性があります。
人件費が削られているということは塗装工事の日程を短くしている可能性があります。
塗装工事を綺麗に仕上げるためには、ある程度の日程が必要になりますので、日程が削られている場合には注意が必要です。

 

 

 

また、見積書を見る時は、塗料の種類や塗り回数に関しては必ず確認するようにしましょう。
塗料の種類に関しては、しっかりと業者にメリットとデメリットを確認するようにすることと、塗り回数は平均的に3回程度なので、それよりも少ない場合には確認しておくことをオススメします。
⇒「外壁塗料のメリットとデメリットについて

 

 

また、外壁塗装は職人の腕の善し悪しで数年後に差がかなり出てきますから、慎重に業者を選ぶようにしましょう。
当サイトでオススメしている外壁塗装の窓口では、変な業者は一切いないので、だんとつオススメです。
外壁塗装の際には、下記より一度無料査定を依頼してみましょう。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ