外壁塗装時の挨拶について

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装時には挨拶をしよう

外壁塗装時の挨拶

外壁塗装を行う際には、音も出ますし塗装業者などの人の出入りも激しくなります。また、ホコリや臭いが流れてきたら最悪の気分になりますよね。

 

 

最近では、近所付き合いも少なくなっているとは言え、挨拶もなしに外壁塗装を行うという行為は失礼にあたります。
一戸建てだけではなく、マンションの場合でも同じ事が言えます。
エレベーターや共用部分は業者も使用するわけですから、迷惑がかからないわけがないのです。
ですから、外壁塗装工事の前にはしっかりとした挨拶と注意点などがあれば伝えておくようにしましょう。
あとから、トラブルになると面倒なので、あらかじめ手を打っておく事が必要になってきます。

 

 

挨拶ですが、仲の良い近所の方でしたら気軽に言えると思います。
もしも、そこまで普段話さない人の場合には、向こう3軒両隣と裏の家3軒は行っておくようにしましょう。

 

 

業者によっては、手土産を持って、近隣に挨拶に言ってくれるという所もありますが、実際には自分であらかじめ行っておいた方が、今後の近所付き合いも上手くいくでしょう。

 

 

その際には、業者の名前と連絡先を近所の方に伝えておくのがベストです。

 

 

何かあった時に、業者の連絡先を伝えておくとトラブルになる可能性も低くなります。
また、工事の開始日と終了日も知らせておく必要があります。
できれば工事時間や休みの日など細かい日にちも伝える事ができたらベストですね。

 

近所であれば、工事中にホコリなどが飛んでくる可能性がある日に外に洗濯物を干したくありません。ですから、そういった細かい情報も伝えておくとトラブルも少なくなります。

 

 

【近所の人に会えない場合は?】

 

挨拶周りでどうしても会えない場合には、文章にしてポストなどに入れておくようにしましょう。
家にいないからといって、挨拶もしないで外壁塗装工事が始まった場合、迷惑極まりないですし、「家に挨拶いったけどその時にいなかったので」という言い訳は通用しません。

 

 

挨拶を行うタイミングですが、遅くても工事開始日の1週間前までには行いましょう。
あと、始まる前の挨拶が終わったからと言って安心するのではなく、終わった後に挨拶をするという事もお忘れなく!


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ