外壁塗装時の雨などの気候や天候について

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装の雨などの気候や天候の影響

外壁塗装の天候について

よくネットで見ると、外壁塗装は気候に左右されやすいと記載してあります。
一昔前なら外壁塗装も気候に左右されるというような事はありましたが、今現在では気候にあまり関係なく塗装ができます。
ですから、暑い日でも寒い日でも業者は施行を行ってくれます。

 

 

気候による影響

ただし、注意点としては、気温が5度以下になると塗装が出来なくなる可能性があります。
ですから、冬のある一定の時期には施行ができないという事になります。
施行ができないという事になると、施工期間も長くなりますので、予定がたて辛くなります。
寒い環境にいる東北地方の方などは事前に業者に確認をしておくとよいでしょう。

 

 

また、現在の塗料はだいたいオールシーズンで使用しようする事はできますが、業者ごとに規定がありますので、「この日は施行ができない」なんて事も業者ごとに出てきます。
こちらの事前に確認をしておく必要があります。

 

 

天候による影響

気候はほとんどの場合大丈夫なのですが、天候もまた気にしなくてはなりません。
特に雨の日です。
雨の日には、基本的には施行が全くできない状態になりますので、施行予定日がその分遅くなります。
また、雨の日になると、外壁のヒビなどの隙間から雨が入り木材や中の断熱材が腐ったりしますので、強度が最悪になります。
また、外壁塗装をやり直しという事にもなりかねませんので、ヒビなどを発見したらすぐに外壁塗装を行うようにしてもらいましょう。

 

 

また、天候の暑い日の場合、窓を締め切りになりますので、クーラーがない場合は、早めに対処するかそういう時期は避けるようにした方が無難です。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ