外壁塗装の塗料が与える身体の影響とは

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装の塗料が与える影響について

外壁塗装の塗料が与える影響について

塗り立ての家を想像してもらうと分かると思うのですが、塗料に臭いってすぐに分かりますよね?
このきつい臭いの塗料って吸っても害はないのか。
そんな事を思う方もいるのではないかと思います。
今回の記事では、外壁塗装が与える身体の影響というのをテーマに記載していきたいと思います。

 

 

まず、建材や外壁塗料はホルムアルデヒドなどの有害物質が発せられる物質として有名です。
このホルムアルデヒドというのは、目や鼻、のどなどの痛み、頭痛などを引き起こすシックハウス症候群の原因でもあります。
そんなのを外壁に塗って大丈夫?と思った方も絶対にいると思います。
しかし、法律でもしっかりと使用量などが規制されているので、身体に与える影響というのは心配するほどではありません。
また、塗料を製造している会社も年々の技術の向上で、臭いが少なく、有害物質の少ない塗料を開発できるようになっています。
想像をしてもらうと分かる通り、外壁塗装の工事をしている人は毎日現場にいますけど、外壁塗装が原因で病気になったりしませんよね。

 

 

これを内装ではなく、外壁に塗料を使用するという事もあって、中にいる自分達は特に感じにくいかもしれません。
しかし、外壁とだけあって近所の方にも心配という意見もあるでしょう。
気になるという方は、化学物質を含まない塗料も現在では販売しているので、そちらを検討してみてもよいかもしれませんね。

 

 

また、臭いに敏感な方、アレルギー症状がある方も中にはいると思います。
そんな人も化学物質を含まない塗料をオススメをします。
臭いが敏感というだけなら、病気などになる心配はありませんが、アレルギ−反応が出る場合は、通常の塗料を使用していては身体が持ちません。
ですから、外壁塗装を業者に依頼する際にしっかりと質問をしておきましょう。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ