外壁塗装の日程は長い方がよいのか

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装の日程は長ければ長いほどよいのか

外壁塗装の日程について

外壁塗装の際には、ある程度の時間がかかるとどこを調べても記載してあります。
→「外壁塗装の流れを参照

 

 

塗装の期間があまりにも短いと、塗料の乾燥の期間など必要最低限の時間を削る事になります。
塗装を乾燥させる時間が短いと、せっかく塗装工事をしてもらったのにあまり効果がなくなります。
また、塗料を塗る前にはしっかりと壁の汚れを落とす必要があります。この作業だけでも時間はかかります。
上記の事を怠ると数年で外壁にヒビが入ったなどのトラブルにもなりかねません。
ですから、ある程度の期間が必要との事なのですが、逆に長く時間をかければかかえるほど良くなるのか?
そんな疑問について今回は記載していきたいと思います。

 

 

先ほども記載したように、外壁塗装の前の掃除や塗装の乾かす時間、下塗り・中塗り・上塗りなど…単に塗装をするだけではなく、外壁塗装には細かい作業が必要不可欠なのです。
作業を怠ると、外壁塗装を行った際の本来の寿命効果を発揮できない上に、壁に気泡ができて見た目的にも悪くなります。

 

 

何かと生活面で短縮してほしいという事はあると思いますが、外壁塗装を行う際には十分な日数をスケジュールに入れておきましょう。
また、天候が悪い日には外壁塗装を行う事もできませんし、乾燥にかける時間も長くなります。
そういった天候が悪くなった場合の予備日などもスケジュールに考慮すると良いでしょう。
できるだけ長くかければよくはなりますが、業者の人件費などの問題もありますので、契約の際にはスケジュールの打ち合わせなどもしっかりとしておく事をオススメします。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ