外壁塗装業者の訪問販売について

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装業者の訪問販売について

外壁塗装業者の訪問販売

外壁塗装業者は、ネットからの問い合わせや紹介、見積もりサイトからの依頼など様々な営業方法があります。
その中でも、多くの業者は訪問販売をしています。
この訪問販売からの外壁塗装のトラブルが一番多いので、注意をする必要があるのです。

 

 

例えば、すぐに外壁に塗料の剥がれが出てきた、ヒビが入った、しつこい営業など多くの事が相談で寄せられています

 

 

今日のうちに契約をすると、値引きのサービスを受けられるとかその場で契約書を書かされる契約には気をつけた方がよいかもしれません。必ずその場は断るようにしましょう。

 

 

全ての訪問販売が悪いというわけではなく、その中でも優良企業が存在するのも事実です。
しかし、素人目線では良い業者なのか悪い業者なのかというのは判断がつかないという事もあるので、もしも外壁塗装が必要になった場合は、複数の業者に見積もりを出す事をオススメします。

 

 

実際にも件数限定のモデル工事と見せかけて当日中の契約を迫り業務停止になった業者もいるぐらいです。
もしも、最悪そのような事態に陥った場合には、クーリングオフ制度という物が適用されます。
→「クーリングオフの方法はコチラ

 

 

クーリングオフは消費者を守るために制定された法律という事もあって、訪問販売の場合には条件を満たせば契約を無効にする事ができます。
クーリングオフにも細かい条件などがありますので、上記リンクを参考にしてみてください。

 

 

また、自分では不安という方は多少の費用はかかりますが、クーリングオフ手続きの代行サービスをやっている業者がありますので、そちらを調べてみてもよいかもしれませんね。

 

 

【外壁塗装の訪問販売まとめ】

・その場での契約は絶対にしない
・外壁塗装を依頼する際には、必ず複数業者に見積もりを依頼する
・もしも、悪徳業者に引っかかって契約をしたら、クーリングオフを適用する


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ