外壁塗装には自社施工業者と販売業者がある

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装の自社施工業者と販売業者について

外壁塗装の自社施工業者と販売業者について

外壁塗装を業者に依頼する際には2種類の業者が存在します。
自社施工を行う業者と施工を外注する販売業者の2パターンです。
上記の2つはどのように違うのでしょうか。

 

 

自社施工業者に関しては、名前の通り自社で営業、注文、施工まで行うマルチな業者の事です。
自社で施工を行っているため、専門的な知識も豊富で質問しても丁寧に答えてくれますし、安心して依頼することができます。

 

 

販売業者の場合には、自社で外壁塗装を行わないので、質問しても自社施工をしている業者と比べると曖昧になる可能性もあります。
また、販売業者が打ち合わせをして、施工業者は別に委託するということもあって、注文内容にずれが生じて、仕上がりのイメージが違うなんていうトラブルが発生する場合もあります。
さらに、価格面でも大きな差がでてきます。
販売業者は施工業者に業務を委託する際に中間マージンを取るということもあって、自社施工をしている業者よりも割高になってしまいます。

 

 

外壁塗装の販売業者の中には、二次代理店、三次代理店ということもあったりします。
そういった場合には、中間マージンが上乗せ、上乗せでより塗装費用が高くなります。

 

 

他にも、トラブルがあった場合に注文した販売業者に言ったとしても対処が遅れます。
また、対応も直接施工を行った業者の方が良い場合が多いのです。
結局、外注の場合には責任が販売業者になるのか、施工業者になるのかという所で、紛らわしいことになる場合が多いのです。

 

 

上記のような事が理由で、外壁塗装を行う際には自社施工を行っている業者に依頼するようにしましょう。
見積もりを依頼した際には、必ずネットで自社施工業者なのか、販売業者なのかはしっかりと調べておく必要があります。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ