外壁塗装時の微弾性フィラーとは何か

初めにお読みください

外壁塗装の相場を知りたい方へ

外壁塗装では相場以上の価格を請求されたという被害が多くある業界です。
外壁塗装の適正価格を知るという事は、自分の身を守るためにも必要な事と言えます。
相場を知る事で、100万円単位で安くなった実例もあります。

外壁塗装の適正価格診断



他社見積もり中でも問題ありません。
無料&匿名ですぐに分かります。
⇒簡単30秒で見積もり価格相場をチェックしてみる。

外壁塗装時の微弾性フィラーとは?

外壁塗装時の微弾性フィラーとは

外壁塗装時に使用される微弾性フィラーについて記載していきます。

 

 

外壁塗装を行う際には、単に塗料を塗っていくだけではなく、様々な工程を行わなくてはなりません。
その中の工程をひとつでも削ると壁の寿命も長くなりませんし、重要です。
その工程の中に下処理というものがあるのですが、その下処理の際に使用される塗料の事を「微弾性フィラー」といいます。

 

 

微弾性フィラーは、やわらかくゴムの様な下塗材です。
特徴としては、小さなひび割れを埋めてくれるというものがあります。
微弾性フィラーで小さなひび割れを埋める事で、耐久性を上げる事ができるのです。
もしも、固い塗料で塗ってしまうとすぐに割れてしまので、下処理は「微弾性フィラー」で行うのです。

 

 

もうひとつの特徴としては、二度塗りができるということがあります。
最初に薄く塗って、次に厚く塗っていくという作業をとります。
一度に厚塗をするよりは、時間はかかりますが、何回かに分けて塗ることでよりひび割れを防ぐことができます。

 

 

また、微弾性フィラーは水で薄める事もできます。
水で薄めると少ない缶ですみますので、費用を抑える事ができます。
しかし、効果も薄まりますので、注意は必要です。

 

 

ですから、業者には、どのように塗り、何缶使ったかというのを確認しておきましょう。


≪利用者の90%以上が満足の見積もりサイトとは…≫

 

外壁塗装の見積もり

【外壁塗装の窓口が選ばれる理由】

 

  • 名前が匿名で入力できる
  • 住所のスキップ機能が付いている
  • 苦情店は掲載除外システムを採用
  • より格安な業者が見つかる
  • 技術も確かな業者と締結

 

3分で作業が完了して、最大6社の見積もりができます。
また、業者へのお断り連絡も代行してくれます!
⇒「全国対応/外壁塗装を検討中ならまずはココをクリック」

 

 

 

 
HOME 外壁塗装の相場 外壁塗装業者の選び方 運営者情報 お問い合わせ